COLUMN

金色のシルクで
輝くうるツヤ肌に

1

みなさんはゴールデンシルクを知っていますか?

白い繭からとれた糸を金色に染めたと思われる方もいると思いますが、
実はこの色は自然そのものの色なんです!

一般的に知られたシルクは白色ですよね。
これは、大昔の中国からの品種改良によるもので、もともとシルクは黄色・茶褐色、薄緑色をしています。

ゴールデンシルクは、品種改良を行っていないタイ原産の金色の繭からとれます。
このシルクからできた織物は、輝くような光沢とハリが特徴で、その品質の高さから王族たちの衣装としても愛されてきました。

ゴールデンシルクがなぜ肌にいいのか?
シルクアミノ酸による肌の保湿に加え、その“色”にも秘密があります。

ゴールデンシルクの鮮やかな金色は主にカロテンによるものだそうです。
カロテンといえばニンジンなどの緑黄色野菜に含まれていますね。
実は、このカロテンが、紫外線からお肌を守り、ターンオーバーの促進や肌のキメを整える効果を持っているのです。

女性には嬉しい効果ばかりですね。

SILK85では、ゴールデンシルクを使った洗顔ミトンを提供しています。
ふわふわのパイル状で肌触りがとても柔らかく、シルクの極細繊維が角質や毛穴の汚れをやさしく取り除いてくれます。

手のひらがすっぽり収まり、お顔に使うのにちょうどいいサイズなので、
濡らしてシルククレンジングのふき取りに使ったり、濡らさずに洗顔前のマッサージ(撫でるように)に使ったりしてもオススメです。

使い続けるとお肌全体が引き締まり、肌のキメが整ってみずみずしく透明感のある美肌になれますよ。

toTOP