COLUMN

アミノ酸「グリシン」に
ついて

グリシン、血管、首パック (2)

みなさん、夜はきちんと眠れていますか?
わたしは少し寝不足ぎみです。

日本人は、世界で一番睡眠時間が短くて、5人に1人は不眠の症状で悩んでいるそうです。
睡眠不足が慢性になると、日中の眠気、意欲や記憶力の低下などを引き起こし、さらに体内のホルモン分泌や自律神経の乱れなどに大きな影響を及ぼします。
睡眠不足は肌荒れを引き起こす原因にもなりますから、美肌を保つためには睡眠をしっかりとることが大切です。

適度な睡眠時間をとることも必要ですが、重要なのはやはり睡眠の質。

ということで、
<質の良い睡眠をとるための準備はできていますか?チェック!>
□朝起きたら、日の光を浴びる
□日中に適度な運動をする
□3食しっかり食べる
□寝る直前に食べ物を食べない
□寝る前にお茶やコーヒーを飲んだり、たばこを吸ったりしない
□寝酒はしない
□寝る前にパソコンやスマホを使わない

いくつチェックできましたか?
わたしは7個中3個しかチェックできませんでした。
今日から見直そう・・・。

みなさんもぜひチェックしてみてください。
忙しい時こそ睡眠の質を上げて、睡眠時間が短くてもすっきり起きて活動できるように体を調整していきたいですね。

さて、今日は、アミノ酸「グリシン」についてお話します。
FIBROdermaアイテムの主成分シルクフィブロインにも含まれている18種類のアミノ酸のうちのひとつです。

グリシンは、ヒトの体内でも作り出すことのできる非必須アミノ酸で、一日に数十グラムほど体内で作られています。
このグリシン、実は美肌にとっても重要なアミノ酸。
というのも、グリシンはコラーゲンの約1/3を占めるアミノ酸で、肌のハリと弾力を保つ役割を持っています。
さらに、睡眠の質を高める効果や抗酸化作用もあり、体の調子を整えてくれます。

体内で作られるグリシンですが、食べ物からも摂取できます。
エビやカニなどの魚介類に多く含まれているので、「肌にハリがなくなってきたな」「今日はしっかり寝たいな」という日に意識して食べるといいですね(とはいえ、エビやカニばかり食べるのは✖。食事全体のバランスが大切です)

このような感じで、シルクアミノ酸18種類を今後もご紹介していきたいと思います。
ぜひお楽しみに。

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
週末台風が近づいてきています。
直撃はしなくても雨がたくさん降るようですので、お気をつけてお過ごしくださいませ。
SILK85のあーちゃんでした。

toTOP