COLUMN

乾燥しない洗顔

1

お天気いい日が続いていますねー。
とても嬉しいですが、実はわたし花粉症なんですよね。
晴れて暖かい日だと花粉が飛ぶんです。
春ほどひどくないですが、くしゃみがよく出ます。

花粉ってお肌にとってもトラブルの原因になります。
これは花粉症の人もそうじゃない人も同じ。

きっかけは「バリア機能」の低下。

健康な肌には、紫外線、ホコリ、ウイルスなどの異物が侵入するのを防ぐ「バリア機能」が働いています。

このバリア機能を支えているのが、角層のうるおい。
気温の変化や空気の乾燥などで角層の水分量が保てない状態になると、バリア機能が低下してしまいます。

そうなると、肌表面のきめが乱れ、角層がめくれるなどして異物が侵入しやすくなり、ダメージを受けやすい状態に。そこに花粉による刺激が加わることでアレルギー反応が起き、かゆみや赤みが出てきてしまうのです。

特に秋は夏の紫外線ダメージに加え、湿度低下による乾燥でバリア機能が崩れがち。
洗顔をする時はやさしく皮脂を取りすぎないようにすることを意識して、洗顔後はしっかりとした保湿を心がけましょう。

さて、今日はFIBROderma「シルク ウォッシュペースト」の全成分のご紹介です。

水、加水分解シルク、コーンスターチ、ローズ水、ニガリ、アルギン酸Na、加水分解フィブロネクチン、BG、メチルパラベン

ご覧になってお分かりになる方もいるかもしれませんが、泡のもととなる界面活性剤は使っていません。
つまりFIBROdermaの洗顔は泡が立たないのです。

泡は汚れをしっかり落とすために必要ですが、強すぎる洗浄力でお肌に必要な皮脂まで取ってしまうことがあります。
ただでさえ皮脂の分泌が減る秋冬に、バリア機能のひとつである皮脂をさらにとってしまうと乾燥がより進み、外界からの刺激を受けやすくなってしまいます。

そこで、FIBROdermaの洗顔はシルクが持つ天然の界面活性力に着目。
肌に必要な皮脂を適度に残しつつも汚れをきちんと落とします。

洗いあがりのしっとり感は、わたしが今まで使ってきた洗顔の中でもダントツでした。

洗顔後、入浴後のツッパリ感が気になる人にぜひ使っていただき、肌が潤う感覚を体験していただきたいです。

アイテムの詳細は、オンラインストアでご覧いただけます。


今日もここまで読んでいただき、ありがとうございます!
SILK85のあーちゃんでした。

toTOP