COLUMN

秋冬は髪も乾燥しています

1

朝夜は本当に冷えるようになりましたね。
マフラーをまいたり、ニットを着たりする方も増えてきたのではないでしょうか。

マフラーは脱着が楽にできるので、気温差がある時季は重宝しますよね。
でも、わたしはアレだけは苦手です。
マフラーやニットを脱ぐときの、パチパチッというあの静電気!
髪の毛がボサボサになって、まとまりがなくなってしまいます。

原因は、皆さんもご存じの通り、乾燥です。
静電気は、湿度が40%を下回ると発生しやすくなるそうです。

また、髪の毛自体も乾燥していると、ヘアブラシでとかした時に摩擦が起き、静電気が発生してしまいます。
さらに乾燥を放置すると、毛先がパサパサになったり、絡まったりして髪が傷んでしまうことも。

静電気対策には髪に潤いを与えることが大切です。
FIBROdermaの「シルク モイスチャージェル」は保湿ヘアトリートメントとしても使えます。

シャンプーした後、ジェルを適量髪の毛全体に馴染ませて放置。この間に体を洗ったり、湯船に浸かったりするといいですね。
そのあと、髪全体と頭皮をお湯で洗い流します。
シルク主原料で、界面活性剤フリーなので洗い残しを心配しなくても大丈夫!
しっとりまとまりやすい髪になります。

ドライヤーで髪の毛を乾かす時は、まず地肌や髪の根元をしっかり乾かし、最後に毛先を乾かします。
髪の毛のキューティクルは下向きについているので、逆立てないようにドライヤーは頭の上の方から下に向けて当てることがポイントです。

髪の毛をとかすブラシは木製や天然毛などを使ったナチュラルなブラシがオススメ。
ちなみにわたしは、家ではブタちゃんの毛のブラシ、ポーチには椿油で手入れしたつげ櫛を入れて、使っています。

皆さんはどんなヘアケアをしていますか?オススメの方法がありましたらぜひ教えてくださいねー。
静電気に負けないうるツヤ髪を手に入れましょう!

SILK85のあーちゃんでした。

toTOP