COLUMN

爪は健康のバロメーター

4

みなさん、爪のケアはしていますか?

爪って人が生活していく上でとても大切な役割を果たしています。
手の爪の一番大きな役割は、物をつかむときや指先に力を入れる時の支えです。
また、足の爪は立ったり、歩いたりする時のバランスをとるために必要です。爪がないと立って歩けなくなってしまうほど重要な役割を果たしています。

実は人間の手や足の骨は指先まで達しておらず、爪がないと上手く力を入れることができません。
なので、爪があることで指先に力を入れることができ、細かい作業もできるようになっているのですね。

さらに、指先には神経が集中しているため、指先を保護する役割も担っています。

そして、爪は「健康のバロメーター」と呼ばれており、体の栄養や血流の状態が爪を作る部分にも影響するので、持病や病気の時には爪の色や形状に表れてきます。

例えば、爪が白濁していると肝硬変や慢性腎不全、糖尿病など、
青白いと貧血症、黄白色だとニコチン付着、内臓疾患、新陳代謝の低下など、
青紫は肺疾患、茶色いと爪下出血、黒褐色だと金属性色素沈着、薬剤の影響、悪性腫瘍などが原因で変色している可能性がありますので、爪に異常を感じたらすぐに病院に行くことをオススメします。

ちなみにわたしは足に合わない靴をはいて一日中歩き回っていたら、両足の親指の爪が真っ黒になってしまいました‼️靴で圧迫されて、爪の中で内出血したんですね(めっちゃ痛かったです)。爪が完全に生え変わるまで黒いままでした。
生え変わった後の爪というのがまたすごくて、ぽっこりと盛り上がっているんです。これは爪の根元で成長途中のやわらかい爪が靴の圧迫によって変形してそのまま成長してしまったから。
これが完全に治るのにまた生え変わるのを待つという状態になっていました・・・。

というように、爪は一度変形して成長してしまうと生え変わるまで変形が治ることはありません。
なので、キレイな爪を保つためには指先のケアと外から爪に負荷をかけないことが大切です(だから靴も足に合ったものを選びましょう!でないとわたしみたいになりますよ(笑))。

指先のケアにはネイルオイルがオススメ。秋冬は爪も乾燥します。爪にオイルを塗ってすり込むようにマッサージすると、乾燥を防ぐこともでき、爪の先がポカポカしてきて血行も良くなります。

FIBROdermaのアイテムでは「シルク オイルインジェル」や「シルク オイルセラム」が最適。
爪の先をマッサージしたら手全体にも行うと手肌の保湿もできるので、ぜひお試しください!

今日も実りある1日になりますように。
SILK85のあーちゃんでした!

toTOP