WORKSHOP

SILK85プロジェクト主催 【泡のない暮らしが健康を守る~界面活性剤の真実を知ろう~】開催レポート

未来の健康な身体づくりを

ai1212-1

FIBRO derma(フィブロダーマ)の母体となる「シルク85プロジェクト」では、未来の健康な身体づくりに必要な本物の知識を皆様と共有していきたいとの思いから専門家を招聘し、公開講座やワークショップといったイベントを継続的に行ってまいります。

記念すべき第1回目のイベントは、『泡のない暮らしが健康を守るー界面活性剤の真実を知ろうー』をテーマに、医学博士の西博顕先生をお招きしての公開講座となりました。私たちの身近にある泡をとりまく現状を皆様に知っていただき、ご自身やご家族にとって、安全かつ本当に必要なものを選び取るきっかけとなれば…。それがシルク85スタッフの想いです。

今後は、美容はもちろん、衣食住といった様々な分野を網羅した内容のイベントを企画してまいりますので、どうぞご期待ください。

会員以外のかたでも参加フリーの企画も随時ご案内させていただきますので、お友達にもお声がけの上、ご参加いただければ幸いです。

また、「こんな企画があったらいいな」というご要望も今後ぜひお聞かせください。皆様のお声をお待ちしております。

 

『泡のない暮らしが健康を守るー界面活性剤の真実を知ろうー』開催レポート

sarara1206-3

去る2015年12月5日開催のシルク85プロジェクトの第1回公開講座は、医学博士として再生医療素材開発研究に携わると同時に、シルク化粧品の草分け的存在でもある株式会社アーダンの代表を務める西博顕先生を招聘しての、内容の濃い公開講座となりました。

当日は休日であるにもかかわらず、会場となった名古屋商工会議所に60名を超える参加者にご来場いただきました。司会は、フィブロダーマ第2期アンバサダーの加賀さららさんが務め、男性おひとりでのご参加や、ご家族全員でご来場いただいた方も多く、泡のない暮らしに対する興味の高さを伺い知ることができました。

mariko1205

西先生は、第三者機関による公平かつ客観的な事例を交えながら「そもそも界面活性剤とはどういうものなのか」、「界面活性剤が皮膚や自然界に及ぼす影響」そして、「シルクが皮膚組織を修復するメカニズム」について質疑応答を交えながら、大変わかりやすくお話くださいました。ご来場の皆様にとって、泡のない暮らしをスタートさせる良いきっかけになったのではないでしょうか。

限られた時間ということもあり、終了後には、「もっと話を聞きたい!」「シリーズ化してほしい」という声も会場のあちこちから聞かれ、スタッフにとっても非常に実り多き手ごたえを感じる第1回講座となりました。

 

西博顕氏プロフィール

1961年鹿児島県奄美市生まれ。医学博士。京都大学医学部を卒業後、大学病院に勤務。その後2010年11月、株式会社アーダン代表就任。2011年4月より東京農工大学生命工学専攻の研究生となる。また鹿児島大学医学部と共同で再生医療素材開発研究を実施。

 

toTOP