CART

個数:0点

合計:0円

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル0120-469-851

製品に関するお問い合わせ

新着情報

10月5日シルク薬膳料理教室を開催しました!

2019/10/08(火)

4

希少な漢方薬のひとつとして、古代から食べられていたシルク。シルクにはセリシン、フィブロイン、グリシン、セリン、アラニンなど、18もの必須アミノ酸が含まれています。

このシルクの良質なたんぱく質を、食べやすくパウダー状にしたのが「フィブロダーマ シルク インナービューティー」。10月5日(土)、「シルク インナービューティー」をとり入れたシルク薬膳料理教室 第4回を開催。講師は漢方ナチュラルkitchen主宰の高山恵美先生です。(於:キッチンスタジオ「あぐりむ」/名古屋市中村区)

<過去の開催テーマ>
第1回 4月20日(土) 「イタリアンで美肌に」
第2回 6月1日(土) 「中華で梅雨を乗り切ろう」
第3回 8月3日(土) 「胃腸をケアする晩夏のご飯 ~手作り豆腐を作ろう~」

 

第4回 10月5日(土)のテーマは「秋バテから免疫力を守る秋の薬膳」でした

空気が乾燥するこの時季。体表が乾燥すると体内の粘膜も乾きやすくなり、身体の免疫力が弱くなりがち。
この日は、米、里芋、じゃこなど胃腸の働きを整える食材や、蓮根、豆乳、エリンギ、梨など体内の粘膜を潤す食材をとり入れた秋の薬膳メニューでした。

【MENU】
蓮根と明太子のご飯/秋鮭のバター塩きのこソース/豆乳とホタテの茶碗蒸し/蓮根と里芋の胡麻サラダ/青菜のからし和え/イチジクのバルサミコソース/薬膳茶

「蓮根は部位ごとに食感が違うので、それぞれの特徴を活かした調理法にするとより美味しく食べられます」と恵美先生。無農薬の蓮根を皮ごとカットし、炊き込みご飯、胡麻サラダに。貴重な蓮心(蓮の実の芯にある緑の幼芽)やぐう節(根茎の節部)は薬膳茶にしていただきました。

2

1

IMG_0707

旬のマコモタケやムカゴもメニューに登場。市販されていることの少ない食材ですが、秋ならではの味覚が好評でした。 どの料理も味の仕上げ、栄養面でシルクパウダーが大活躍!天然のコクと甘みがプラスされ、体に染みわたる味に仕上がりました。

iOS の画像 (8)

iOS の画像 (7)

次回は12月7日(土)11時~14時 「冷えから守る」をテーマに、体を温め、血の巡りをよくする冬のシルク薬膳料理を学びます。
ご興味のある方、おひとり様も大歓迎!お気軽にお申込み下さい。(次回12/7、2/1 補講3/7)

お申し込みはこちらから↓

http://fujitoppan.jp/html/silk85_yakuzen/

SILK85 Brandブランド一覧

  • FIBROderma with Damask Rose
  • FIBRO derma BODY and HAIR
  • 初絹シリーズ

facebook