年代別シルクスキンケア

お肌は年齢や環境と共に変化していきます。
年代別のお肌を理解しながら、お肌に合ったお手入れで健やかな美肌を育てましょう。

20代のスキンケア

〜 肌を育てる正しいスキンケア 〜

肌が丈夫で素肌でも十分に美しい20代ですが、この時期に誤ったケアを続けたり、基礎的なスキンケアを怠ると後で大変なことになります。
この年代に多いのは、香料や刺激の強いメイク用品や過度なクレンジングによる肌への負担が招く肌トラブルです。
界面活性剤を使った泡洗顔やクレンジングで肌をゴシゴシとこするような摩擦は絶対に避け、肌を守り育てる正しいスキンケア術を身につけましょう。
毎日の正しいスキンケアが、10年後、20年後の健康で美しい肌に導きます。
また、見た目のキレイだけを重視した過度なメイクも後々の肌にダメージを与えます。
なるべくお肌に優しいメイク製品を使用しましょう。

20代におすすめのスキンケアライン

未来の美肌を育てるために、本物のシルクベーシックケアを始めましょう。

スキンケアアドバイス

油分の分泌量も多く毛穴に角栓が詰まりやすい20代は、月1回の角質取りで角質ケアを行いましょう。
またニキビができてしまったときは、患部にウォッシュをのせておやすみいただくと、シルクの抗菌効果でニキビも小さく目立たなくなりますよ。

初絹シリーズ
ピュアレスト・シルクウォッシュ
<90g>

30代のスキンケア

〜 女性ホルモンのバランスを整える 〜

少しずつ肌の衰えが表面に現われるようになってきます。ホルモンバランスが大きく変化する時期で、その影響が徐々にお肌に現れはじめます。これまで気にならなかった紫外線や乾燥など外的な刺激に対しても肌が弱くなり、あらゆる肌トラブルが起こりやすくなります。
ホルモンバランスを乱さないよう、規則正しい生活とバランスのとれた栄養を摂取することや、腸内環境も整え、免疫力を高めることが肌のバリア機能を高めることにもつながります。保湿やUVケアといった基本的なことは大切にし、さらにビタミンCなどの抗酸化力の高い食品などを積極的に補い、体の内側からも肌を守るように心がけましょう。「美は1日にしてならず」です。

30代におすすめのスキンケアライン

ダマスクローズで女性ホルモンを正常化!肌トラブルを寄せつけない潤い肌に。

スキンケアアドバイス

「フィブロダーマ with ダマスクローズ」は肌の再生に効果的なフィブロネクチンやダマスクローズなどの天然成分を配合し、30代から乱れがちなホルモンバランスを正常化に導きながら肌の土台となる真皮を育て、エイジングケアをサポートします。
界面活性剤フリー、シルク主原料+天然の肌育成分を惜しみなく使用したクレンジング&マッサージは、栄養クリームとしてもお使いいただける優秀アイテムです。

フィブロダーマ
シルク クレジング&マッサージ
<90g>

40代のスキンケア

〜 女性ホルモンのバランス・ターンオーバーを整えるエイジングケア 〜

保湿力が低下し、ターンオーバーの機能も乱れがちな40代。月経不順等でホルモンバランスも大きく乱れがちです。これらの影響で肌の衰えを感じやすく、特に肌の土台となる真皮の細胞母「繊維芽細胞」によるコラーゲンやヒアルロン酸の産生量は減り表情筋も衰え、ハリ不足やたるみ、くすみなどが気になるようになります。
これまでのスキンケアだけでなく、お肌の様子を見ながらマッサージを取り入れ、新陳代謝を高めて肌再生を促すことが大切です。
また、目元や口元などの年齢が出やすい部分を重点的にケアし、本格的なエイジングケアをはじめましょう。この年代になるとケアをしている人としていない人の差が、見た目にはっきりと現われるようになります。

40代におすすめのスキンケアライン

ホルモンバランスとターンオーバーに着目。エイジングに負けない“攻める肌”を作りましょう!

スキンケアアドバイス

40代から乱れがちな女性ホルモンを正常化に導き、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を生み出す細胞母「繊維芽細胞」を活性化し、肌の再生力を高めることに特化した栄養クリームが、特に気になる目元・口元のシワやたるみにアプローチ。
40代からの本格エイジングケアアイテムで攻める肌づくりを!

フィブロダーマ
シルク クリーム
<30g>

50代のスキンケア

〜 肌のバリア機能向上と更年期対策 〜

シワ、たるみ、くすみが本格的に気になり、これまでのスキンケアの差が如実に現われます。更年期にともないホルモンバランスが乱れ肌の調子も不安定になり、肌質がこれまでとは大きく異なる方も少なくありません。40代のスキンケア同様、お肌の様子を見ながらマッサージを取り入れることで、新陳代謝を高めた肌再生や、年齢と共にたるむ顔筋引き締めリフトアップを促しましょう。
スキンケアでは水分と油分をバランス良く補い、肌のバリア機能を衰えさせないよう保湿をたっぷり行うことが重要です。またちょっとした体の疲れや不調が肌に影響を与えやすくなっているので、十分な栄養と睡眠を確保しましょう。質の良い睡眠が活性酸素を除去し、肌の生まれ変わりを助けます。
年齢とともに変化する肌質や体質をしっかりと理解し、そのつど肌に必要なケアを行いましょう。

50代におすすめのスキンケアライン

エイジングケアに特化したスペシャルアイテムを投入、バリア機能を高めるスキンケアで、脱更年期!

スキンケアアドバイス

「フィブロダーマ シルク オイルセラム(美容液)」は、シルクに上質オイル、ハチミツ、ダマスクローズなどの天然成分を配合し、女性ホルモンバランスを整えながら50代から特に不足しがちなバリア機能を高め、ハリのある潤い肌に導きます。

フィブロダーマ
シルク オイルセラム
<30ml>

敏感肌のスキンケア

〜 脱・泡洗顔で潤い成分を守る 〜

敏感肌とは、外部刺激によるヒリヒリやかゆみなどを過剰に感じる肌で、皮膚のバリア機能の低下が主な原因です。
もともとの体質によることもありますが、ほとんどの場合、肌のバリア機能は加齢や乾燥、間違ったスキンケアなどによる潤い保持成分の減少により弱まります。特に、角質層の水分量が大きく関わります。
特に乾燥から来る敏感肌は、このセラミドが不足しがちな状態にあることが多いようです。
セラミドが不足すると、バリア機能が低下するので、さまざまな肌トラブルを引き起こす原因となります。
そのセラミドが不足してしまう原因の多くが、間違った洗顔方法で大切な潤いをセラミドごと洗い流してしまうことです。つまり、泡=界面活性剤を使わないが鉄則なのです。
界面活性剤を使った泡洗顔はすぐに止め、表皮を守りながら、シルクフィブロインで真皮を育てることで健康な肌に導きます。

敏感肌におすすめのスキンケアライン

奄美産 黒砂糖の天然ミネラル成分でお肌を優しく潤します

スキンケアアドバイス

敏感肌の方は身体も乾燥しがち。泡を使ったボディーケアも今すぐやめましょう。
全身シャンプーとして使える「シルク モイストウォッシュ」には温泉水やトウミツを配合、お肌を潤す「シルク モイスチャージェル」には海藻由来成分、黒砂糖を配合するなど、お肌を守りながら洗い、素肌を育てながら潤すために天然成分を贅沢に使っています。デリケートな赤ちゃんのお肌やアロピー肌、敏感肌にも安心です。

シルクで洗う

界面活性剤フリーの泡立たない全身シャンプー。
シルクの天然界面活性力で汚れを優しく取り除き、糖蜜配合によってお肌をなめらかに健やかな状態を保ちます。 ご使用方法はこちら

フィブロダーマ
ファミリーライン
シルク モイストウォッシュ
<800ml>

シルクで潤す

お肌を過剰に保護するオイルやワセリン不使用。
シルク・海藻由来保湿成分・黒砂糖の天然由来成分のみを贅沢に配合しています。 ご使用方法はこちら

フィブロダーマ
ファミリーライン
シルク モイスチャージェル
<400ml>