私とシルクの出合い。

シルクで「未来の肌づくり、身体づくり」を。

私とシルクの出合いは今から25年ほど前に遡ります。社会人になって間もない頃、責任のある仕事を任せていただくことになり、やりがいを持ちながら無我夢中で仕事をしていました。しかし昼夜問わず働いていたため生活は不規則になり、肌も荒れがちに。そんな頃、母親から「良いスキンケアの方法があるよ」と、教えてもらったのが“シルクスキンケア”でした。

当初はシルクに対して「肌触りが良い布」で「肌にとって良い布」という知識しかなかったのですが、
医学博士の西博顕先生に出会い話を聞くなかで、シルクが肌に作用する効果の高さに衝撃を受けました。
しわが改善され、ふっくらとした肌になる、人と同じpHで肌にやさしいこと、紫外線をカットする、
シルクのアミノ酸成分が人の肌のアミノ酸とほぼ同じで浸透が良いこと…などなど。私は自身の肌で効果を実感しながら、シルクの魅力にすっかり引き込まれていきました。

それから20代、30代、40代とシルクスキンケア一筋で歳を重ねてきました。50歳手前になりますと、
乾燥肌もしわも気になる年ごろですが、シルクのおかげでしわも肌トラブルもなく毎日が快適です。


女性は年を重ねるにつれ、娘から女性になり、妻、母、上司など様々な立場におかれ、仕事、子育て、家事全般、近所付き合い、学校行事や地域活動において、大きな役割を担うようになります。そんな女性を取り巻く環境の中で、女性らしく、もっと輝いてほしい。家事に、仕事にと日々頑張り、挑戦を続ける女性を支えたい。健康的で美しい肌を育てるお手伝いをしたい。いつしかその思いが強くなり、シルクスキンケアのプロデュースを決意しました。

私たちの製品はシルクを主原料とし、配合成分も機能的でかつ食べられる安全な素材で作られています。
高級な農産物を秘伝のレシピで練り上げてつくるイメージです。食品と変わらない成分のため、夏場はクール便で発送するなど、お客様に安心してお使いいただけるように品質保持は徹底しています。

日本女性の肌は世界有数の美しさを誇ります。日本女性の本来の強さ、美しさを目覚めさせたい。女性がもっと積極的に社会で輝けるようにシルクでサポートしたい。「SILK85」のコンセプトにはそんな願いが込められています。

SILK85 代表


toTOP